腰痛

このようなお悩みでお困りではありませんか?

仕事で腰が痛い女性のイラスト

  • 座っている状態から立ち上がるとき、腰に痛みがある
  • ストレッチをしていると腰が伸びづらい
  • 重い物を持った時、腰が痛くなった
  • マッサージで揉んでもらってもすぐ痛みが戻る
  • お尻から足にかけてしびれが出てきた

腰痛の原因は?

腰の痛みのカウンセリングをしている様子腰痛は、筋肉に負担がかかり痛みを引き起こしている状態です。
筋肉が痛みによってこり固まってしまい、痛みとはりを生み出しているのです、そのままの状態を放置しておくと、筋肉は更に固まってしまい、身体を支えることが難しい状態となってしまいます。

「ただ、腰が痛いだけだから。」「揉んでいる時は、楽だから。」と、なかなか対応されない方も多い現状ですが、痛みや違和感を我慢していても、それらの不調は悪化する場合がほとんどです。
慢性化してしまった腰痛は、しっかりと良くなるまでに時間がかかってしまいます。

腰痛は何気なく過ごしている生活からも負担がかかり、ストレスを感じて痛みに変化していきます。
違和感を感じられた時点で、早めに対応することが大切です。

腰の痛みがあることによる身体への影響

腰痛によるこんなお悩みありませんか?りませんか?腰への施術の様子腰に痛みがある状態を続けていると、様々な不調を引き起こす可能性があります。
無意識のうちに、全身で腰をかばう癖がついてしまい、腰以外の箇所にも痛みを感じるようになってしまいます。

例えば、重い荷物を持ったことによって起こってしまったぎっくり腰を起こした後、自分の身体を腰が支えられない状態です。

そのまま痛みが緩和されたとしても、しっかりと身体のバランスを整えなければ、ぎっくり腰を繰り返しやすいクセがついてしまいます。
痛みをかばうように腰を丸めていると、悪い姿勢が定着し、より腰に負担をかけてしまいます。

また、日に日に腰が痛くなる、しびれが強くなってきたという場合は、坐骨神経痛やヘルニアを引きおこしている可能性があります。

腰痛は慢性化してしまうと、なかなか良くならずつらい不調が続くことになってしまいます。早い段階で相談されることをおすすめいたします。

当整骨院での施術方法

腰に鍼灸施術をしている様子まずはなぜ腰に痛みが出てしまったのかを、詳しくお伺いします。

施術では、柔軟性が低下している筋肉に対してツボや神経にアプローチをすることにより、筋肉の緊張をほぐします。

お一人おひとりの腰の状態によって、骨盤矯正や鍼灸などさまざまな方法で施術を行います。痛みの少ない優しい施術なので、ご安心ください。

セルフケアについて

日常生活の中でも、ご自身で腰痛を起こさないという意識を持つことが大切です。
出来る限り、腰にかかる負担を減らすためには、身体を支える筋力や関節の柔軟な可動域をキープさせることが大事です。
具体的には、ストレッチやウォーキングなどでご自身のペースで腰のケアをおこなっていただけます。
施術後には、運動のアドバイスもいたしますので、日常生活での過ごし方に関しても、お気軽にご質問ください。

腰痛の予防ストレッチについて